FC2ブログ

TOTO水彩工房日記(福山東店) 水まわりQ&A

よくあるトラブル事例と解決法をご紹介します。出張修理のご依頼はお住まい地域近郊の水彩チェーン店へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TM247CS ハンドルが空回り! シャワーから水が止まらない

TOTOのTM247CSです
本体上部についている
ハンドルが空回りします
そのため水が出しっ放しになり
とまりません!



水彩工房から回答

TM247C(前期型)TM247CS(後期型)でお調べしてみました。
1994年から1997年に発売された、定量止水付きサーモスタッド水栓です。
一部廃盤になっている部品があります。

TM247CとTM247CSの見た目は同じですが、
取付脚など一部部品が異なるので注意が必要です。


tm247c.jpg

本体上部、水の出し止めのハンドルですね。

ハンドルが空回りする原因ですが、ハンドル下にある部品、
●スピンドルのネジ山がすり切れてしまっている
●ハンドルとスピンドルを噛み合わせるネジ山がすり切れてしまっている
のではないでしょうか。

【まず交換を考える部品】

1:スピンドル THY31221

2:ケレップ(コマ) THY222SR

3:三角パッキン

4:ハンドル 321861W
※ハンドル上のインデックス、止め付けネジは別売です。

※2014年03月現在 部品供給中 → 今後廃盤の可能性があります。


この機種の定量止水ユニット部品は
TH535N
ですが、定量止水ユニット部の交換は意外と難しいので出張修理をオススメします。

また、前期型・後期型の判別ができない場合も出張修理をおススメします。

全国水彩チェーン各店にご相談ください。

水彩チェーン店検索はこちらから


スポンサーサイト



| 水栓金具 - 定量止水付き水栓 | 16:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT