FC2ブログ

TOTO水彩工房日記(福山東店) 水まわりQ&A

よくあるトラブル事例と解決法をご紹介します。出張修理のご依頼はお住まい地域近郊の水彩チェーン店へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅エコポイント制度が始まります!

2015年度の住宅エコポイントは予算消化し、
終了致しました

【追記 2015年10月】

省エネ住宅エコポイント制度が再び始まりました!!
省エネ住宅ポイントと住宅リフォーム減税で、
住宅改修を現在お考えの方にはWチャンスの年となりそうです。

省エネ住宅エコポイントってなに?

ザックリ説明をしますと
制度で規定された部位の改修工事を行い申請→受理されると、
規定のポイントが付与されます。
ポイントは例えば1万ポイントは約1万円と同等になり、
ポイントに応じた商品をカタログギフトのように受け取ったり、
商品券に交換したり、登録された団体に寄付(募金)をしたりできます。
※前回はそのようなポイント交換でした。

今回は改修内容によっては最大30万ポイントがつきます。
約30万円相当です。


201501eco001.png

ただし国の制度ですので、
「なにを・どこを・どのように改修したらポイントが付与されるのか」
とてもややこしい設定になっています

201501eco002.png

・節水型トイレへの取替
・高断熱浴槽への取替
・節湯水栓への取替
・高効率給湯器への取替
・太陽熱利用システム設置

上記のうち、3つ以上の工事採用でポイント獲得の権利が発生します。
※トイレリフォームのみ→ ダメです。
※浴室リフォームのみ(高断熱浴槽と節湯水栓を採用)→ ダメです。
※トイレと浴室リフォーム(高断熱浴槽と節湯水栓を採用)→ OKです!!!!
※浴室リフォーム(高断熱浴槽と節湯水栓を採用)と高効率給湯器取替→ OKです!!!!



201501eco003.png

・内窓の設置
・外窓の交換
・遮熱ガラスへの交換

規定の省エネ製品の採用で、ポイント獲得の権利が発生します。
※窓だけの改修でも大丈夫。

201501eco004.png

・外壁の断熱改修
・屋根や天井の断熱改修
・床の断熱改修

規定の省エネ製品の採用で、ポイント獲得の権利が発生します。
※外壁、屋根、天井、床だけの改修でも大丈夫。

201501eco005.png

必須1〜3、いずれかの条件をクリアして、ポイント獲得権が発生したら、
その改修工事と平行して行う、以下の付帯工事にもポイントが付与されはじめます。

・手すりの設置(バリアフリー改修)
・段差解消(バリアフリー改修)
・廊下等の拡張(バリアフリー改修)
・出入口の拡張(バリアフリー改修)
・耐震改修
・リフォーム瑕疵保険加入

それぞれの付帯工事に、規定ポイントが更に付与される訳ですね。

201501eco006.png

ポイント発生する組み合わせの改修工事を具体的にしてみましょう。

例)1
節水型トイレリフォーム+エコキュート取付+節湯水栓金具取替
→OK!!!
201501eco007.png


例)2
浴室リフォーム(高断熱浴槽)+浴室内の窓を断熱型に改修
→OK!!!
201501eco008.png


例)3
節水型トイレリフォーム+外壁の断熱改修
→OK!!!

201501eco009.png


浴室リフォームにはバリアフリー対応がつきものなので、
例)2の浴室リフォームの場合ですと、

浴室リフォーム(高断熱浴槽)+浴室内の窓を断熱型に改修
→OK!!!
201501eco008.png

さらに浴室内に手すりを設置→ポイントUP
浴室と脱衣の段差を解消→ポイントUP
201501eco10.png

そうだ!ついでに!

玄関にも手すりを設置→ポイントUP
車椅子が通れるように廊下幅も拡張しよう→ポイントUP
それなら玄関の段差も解消しよう→ポイントUP


と、獲得ポイントが増えていく仕組みです。
※厳密にいうとポイント獲得上限もあります。


 終わりに 

省エネ住宅エコポイント制度の概要はご理解いただけましたでしょうか?

住宅改修というのは、
各ご家庭や各お住まいの状況、ご要望によって、
それこそオーダーメイドで対応する工事です。

お客様がどういったリフォームをご希望でなににお困りなのか、
どう使い勝手を良くされたいのか、がやはり重要です。


今年住宅改修をご検討されていらっしゃる場合は、
お早めに弊社までご相談くださいませ。
この度の省エネ住宅エコポイントの予算は900億円。
期間中ならいつでも大丈夫なわけではなく、
ポイント獲得は早い者勝ち、といった制度なので…
予算が消化されてしまえば終了となります。
※夏ぐらいには消化されてしまうのでは?と予想しています。

住まいに対するご希望を汲みながら、エコポイント付与がどうなるのか、
それぞれのお住まい状況にあわせて、ご説明ご案内致します。

長々とおつきあい頂きまして誠に有り難うございました。

住宅リフォーム減税についてはまた後日…。
スポンサーサイト

| キャンペーン・イベント | 17:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT