FC2ブログ

TOTO水彩工房日記(福山東店) 水まわりQ&A

よくあるトラブル事例と解決法をご紹介します。出張修理のご依頼はお住まい地域近郊の水彩チェーン店へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅リフォーム減税(バリアフリー減税)について

さて、先日「省エネ住宅エコポイント制度」についてご説明いたしました。
その記事はこちらから

平成27年度中に規定の住宅改修を行うと→省エネ住宅エコポイント獲得!!
そして、その改修工事に規定のバリアフリー改修が含まれていると
平成28年2月16日から3月15日の確定申告で→減税!!
※所得税の還付を獲得。

というWチャンスになっています。

これからどんどんややこしくなってきます
ご興味のある方のみ、お付き合いくださいませ。

201501eco11.png

バリアフリー減税の対象となる工事には、諸条件があります!!
まずその「対象者」です。

対象者の条件
A) 50歳以上
B) 要介護または要支援認定を受けている方
C) 障がいのある方
D) 65歳以上またはBかCと同居されている方
※その年の合計所得が3,000万円以下の方が前提です。


上記いずれかに該当される方が減税の対象となります。

次に「対象工事」の規定があります。

対象工事の条件
●国が定めた工事費が50万円以上であること
●ご自身が所有される住居

一番重要
●所得税の未納がない事
です。

201501eco12.png

今回、国が定めたバリアフリー減税対象の工事は以下です。

1)浴室への出入り口を拡張
2)浴槽のまたぎを低くする
3)浴槽への出入りを容易にする設備
4)使いやすい水栓金具の設置
5)手すりの設置(2本)
6)出入り口の段差解消
7)開き戸を引き戸に替える
8)床材を滑りにくくする

浴室リフォームには数々のバリアフリー改修が含まれています。
上記の工事は、ほぼ自動的に含まれてしまいます。
ですので、浴室リフォームをするとまず減税対象となるでしょう

浴室リフォーム+窓の断熱改修で、
エコポイントを獲得した工事を例にしてみましょう。

201501eco008.png

そしてこの浴室リフォーム+窓断熱で、エコポイントは
83,000ポイント(窓+断熱浴槽+節湯水栓+手すり+段差解消+ドア拡張)
もらう事ができたと仮定します。

先ほどご紹介した
「国が定めたバリアフリー減税の対象工事1〜8」には、
それぞれ「工事費」と呼ばれるものが設定されています。
この工事費は国が定めた「工事費の上限」で、実際の工事費とは異なりますが、
この「設定(規定)された工事費」をもとに、減税の計算をしていきます。

バリアフリー減税対象となる1〜8、それぞれに設定された工事費を足すと、
1,317,360円
になります。
これを「バリアフリー減税計算式」に当てはめると、

201501eco13.png

となる訳です。
この金額が確定申告による減税額となります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【国が定める工事費に対する控除額】
●納付予定の所得税のほうが多い場合→全額還付
●納付予定の所得税のほうが少ない場合→納税予定額分を還付+住民税から還付
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ややこしいですね!!
わたしは頭痛がしてきました!!!!!

省エネ住宅ポイントの申請はわたくしども設置業者が行いますが、
バリアフリー減税の申請は、対象の皆様ご自身での作業となります。
大変面倒な作業ですが、申請しないともったいないので…
今から準備をされておくと良いと思います。

最後までお読みいただき、有り難うございます。

※2015年2月現在の情報で計算・記載しています。
スポンサーサイト

| キャンペーン・イベント | 17:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT