fc2ブログ

TOTO水彩工房日記(福山東店) 水まわりQ&A

よくあるトラブル事例と解決法をご紹介します。出張修理のご依頼はお住まい地域近郊の水彩チェーン店へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水道管の凍結・破裂防止 対策方法

毎年、大きな寒波がやってきます。
水道管の凍結・破裂には十分ご注意ください!!

寒波ブログ用

凍結させないことが肝心
保温対策や
凍結予防対策をしましょう



●屋外の水栓(水栓柱など)
風が強く吹き付ける場所などに設置されている場合は、
タオルなどを水栓に巻き付けて保温対策をしておきましょう。
※タオルや毛布を巻いたあとは、ビニール袋をかぶせ、保温材(布)が濡れないようにしましょう。

●露出の給水配管など
給水管のように経路が長く、保温対策が難しい場合は、
その給水経路を利用している蛇口(お風呂や台所の水栓金具)を少しだけ開き、
糸が引く程度に水を出しっ放しにしておきましょう。
※水が動くので凍結しにくくなります。
※お水はバケツで受けるなどしておきます。

水栓金具や給水配管は、凍結してしまうと破裂の可能性が高まります。
※寒さで凍ったのち、暖かくなり溶け始める頃に破裂します。
凍結させないように対策しておきましょう。

※凍結してしまった場所にお湯をかけてはいけません。急激な圧の変化で破裂する場合があります。


凍結してしまい
お水が出ない!!


冷え込んだ日の翌日にはこういったお問合せを沢山いただきます。
溶けるまで待つしかありません。
ただ、溶ける頃(日が昇ってからお昼にかけて)に破裂する事が多いため、
お水がでなくても蛇口を少し開いておきましょう。
※逃げ道を作る為に、お水が出る状態にしておく。

蛇口を開いておくと、溶けた後はお水がダダ流れになりますので、
お仕事などで外出される場合は「少しだけ」開けておくのがポイントです。


水道管や水栓金具が破裂!!
水が噴水のように
吹き出してしまったら


慌てずに覚悟を決めましょう。

●止水栓をとにかく閉める

応急処置はこれしか方法がありません。
ご自宅の止水栓(水の元栓)がどこにあるのか、
どうやってそれを閉めるのか、
事前に確認しておきましょう。
※止水栓は水道料の検針員さんが確認するところにあります。
※止水栓の形状は、ハンドル式のものもあれば、専用工具が必要な形の場合もあります。



住まいのトラブルで
慌てないためのポイント


●親しい業者さんをつくっておく。
●不調をほったらかしにしない。
●止水栓の位置は必ず確認しておく。
●緊急時の連絡先は事前に調べておく。


などなどです。

~費用などについて~
宅内・敷地内で発生した漏水はお客様負担の修繕となります。
お付き合いのある水道業者さんに電話をして、相談してください。
破裂等の漏水の場合、見積もりは行いません。実費精算の上、ご請求となります。
初めての事でどこに頼めばよいか分からない時は、
福山市指定給水装置工事事業者一覧表に掲載の業者へ連絡してください。
但し!!
大型寒波が発生した翌日は、どこの業者もてんてこまいです。
順番に訪問修理を行いますので、数日お待ちいただく可能性が高いです。


~福山市の道路上で漏水をみつけたら~
福山市上下水道局へ連絡してください。水漏れの早期発見にご協力をお願いします。
ふくやま上下水道修繕センター 084-928-1523
【夜間,土,日,祝日のお問い合わせ】
084-928-1517


~関連リンク~
TOTO 寒波/凍結のときの対応について
LIXIL 豪雪/凍結のときは
Panasonic エコキュートの凍結予防方法は?
ノーリツ 寒波・凍結・積雪の場合
スポンサーサイト



| 住まい(水まわり)のトラブルについて | 10:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT