TOTO水彩工房日記(福山東店) 水まわりQ&A

よくあるトラブル事例と解決法をご紹介します。出張修理のご依頼はお住まい地域近郊の水彩チェーン店へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年春 リフォームのススメ増刊号 緊急連絡先

大型連休期間中の
緊急連絡先カードを作りました。
弊社にて過去、
修理・リフォームをご依頼頂きましたお客様のみが対象です
プリントしてお使いください。



201604_mini.jpg

福山市 緊急連絡先カードはここをクリックして、プリントしてください


住まいになにかあったとき、どこに連絡したらよいかご存知ですか?
「いざというとき」を迎えないと、わからないことって多いんです。

トラブルが発生した時間が平日の昼間なら、どこの業者さんでも訪問修理に来てくださいます。
一番危険なのが「連休真っ只中(例えばお正月)の深夜」に発生するトラブルです。
こんなときにトラブルが発生したら、乗り切る覚悟をきめてください。

症状 :  水がもれている!しかも大量!ダダ漏れ!
対応 :  止水栓を閉める。元栓を締める。

パニックをおこさず、まずこれだけは覚えておいてくださいね。
おうちの元栓を締めれば、お水はひとまず止まります(※そのかわり、家中すべてのお水がでなくなります。トイレもです)。
ところで、みなさん、おうちの元栓がどこにあるかご存知ですか?
「えっ!知らない…」という方は、どこにあるか探してください。
水道の検針員さんが点検するところですから、分かりやすいところにあるはずです。

あれ?なにかおかしいな?と感じるところがあったら、はやめに点検や修理にきてもらいましょう。
「まぁ、いいか、まだなんにも起こってないし」と、呑気に構えすぎていると、連休の深夜、悲劇がやってくるのがパターンです。

少しでも慌てないように、緊急連絡先カードを作りました。
プリントして、電話の前に貼っておかれると便利ですよ。

福山市以外の方はこの内容ではお力になれませんので、お住まい地域の情報をまとめられておくと良いと思います。

福山市 緊急連絡先カードはここをクリックして、プリントしてください

最後に。
住まいのトラブルであわてないためのポイントを。

●親しい業者さんをつくっておく。
●不調をほったらかしにしない。
●止水栓の位置は必ず確認しておく。
●緊急時の連絡先は事前に調べておく。

などなどです。
スポンサーサイト

| 住まい(水まわり)のトラブルについて | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT